NEWS

お知らせ

2018/09/05

西日本豪雨災害支援鍼灸マッサージ師ボランティア活動

 平成30年9月1日・2日、広島県安芸市坂町へ兵庫県鍼灸マッサージ師会のメンバー6人で災害支援ボランティアに行ってきました。

 現地では豪雨災害から約2カ月経ち避難所を引き上げる方も多い中、行き先の決まらない高齢の方が残されているようでした。避難所になっていた町民センター・クリーンセンター・集会所・老人ホーム・ふれあいセンター・小学校体育館の6ヶ所を順番に回り施術しましたが、避難所での不自由な生活と被災した自宅の片付けなどで持病が悪化しているようで、鍼・マッサージ施術をたいへん喜んでいただきました。

 東日本大震災の時に比べ、今回は全日本鍼灸マッサージ師会を中心とした組織的な動きで受け入れ体制ができていた事と、広島県鍼灸マッサージ師会の山田副会長のご配慮と同行していただいたおかげでスムーズに施術できた事はとても良かったと思います。

 ボランティアに参加して日頃より災害支援に対する心構えと準備が必要だと痛感しました。国際医療技術財団(JIMTEF)において災害時派遣医療チーム(DMAT)を中心に多職種連携の講習会が行われているようで、是非研修に参加して災害支援活動に役立てたいと思いました。

帰り際、地元広島名物お好み焼きを堪能できて幸せでした。

【西宮地区会員 滝川敦子:報】

 

最新の記事