NEWS

お知らせ

2019/03/20

《世界遺産姫路城マラソン2019》

 2019年2月24日に開催された世界遺産姫路城マラソン2019において、定例のスポーツマッサージをおこないました。受付2人、施術者21人に対し175人のランナーがゴール後にブースを訪れました。今年は天候に恵まれ、ベスト記録が出たと報告して下さるランナーが多くいました。昨年、雨・汗で濡れたウェアのまま施術した際、低体温症に陥り顔面蒼白で震え出すランナーが出たことから、今年は更衣を済ませてからブースへ来て頂くよう変更したことで問題なく終えることができました。ベッドが汚れることもなく、使用した手ぬぐいをランナーに配布する必要もなくなった為、時間と経費の削減にも繋がり良い改善が出来たと思います。日常は鍼を主体に施術している私はマッサージが苦手なのですが、8分という限られた時間の中で会話しながら主訴を聞き出し、表情を把握しながらスポーツマッサージの流れに沿って触れているうちに悪いところに自然と手が届き、そこをしっかり押さえることで満足して頂け、帰り際に過分なお礼の言葉を頂くことができて苦手意識が少し解消されました。鍼は怖くて嫌と言う人がいますが、マッサージを嫌いな人は少ないので、今後も積極的にボランティアに参加しながら、マッサージだけでなく同時に鍼の魅力も伝えていければいいなと思っています。私もフルマラソンを走りますが、ゴール後は可能な限り速やかに疲労筋を対象にした鍼通電療法を行います。そうすることでアラフィフの私でも筋肉痛や関節痛が出現しにくくなり、回復日数を顕著に短縮できることを実証していますので、ランナーにも鍼灸の効果を伝えるようにしています。唯一の休日にボランティア活動に参加することは肉体的には大変ですが、毎回必ず得るものがありますので今後も積極的に参加したいと思っています。

【西神戸地区会員 小川結子:報】

兵庫県内の鍼灸院・マッサージ院をご紹介

最新の記事