NEWS

お知らせ

2019/10/02

《一般市民講座「いつでも・どこでも・誰でもできるツボ療法」》

 西宮では市民祭りでの無料治療奉仕、認知症つながりフェア、医療介護のバリアフリー(交流会)、メディカルケアネット西宮等で他の介護・医療団体との交流や啓蒙活動を行ってきました。鍼灸・マッサージを広く市民の方に知っていただくために『ツボ講座』を開きたいと思っていたところ、市の広報紙で『公民館活動促進プロジェクト』の存在を知りました。公民館の空き時間を活用した講座で、チラシは中央公民館が作成し市の広報紙とHPに掲載。公民館使用料を支払い、講師料なし。12月末の応募〆切期限ぎりぎりに提案し、令和元年度前期に6名で6か所の公民館で講座を開催することになりました。

 初めはなかなか集客が思うようにできなかったのですが、西宮鍼灸マッサージ師会のHPに掲載、独自でチラシを作成、顧客や知り合いを通じてチラシを配布したところ興味を持ってくださって、講座を進めるにつれ来場者が増え6か所で140名を超える方に来ていただき、当初の予定を大きく上回りました。

 講座の内容は講師によって異なるのですが、東洋医学についての話、鍼灸の歴史、鍼・灸について、セルフケアとしてのツボ刺激の方法、良く使われるツボの位置と効能を紹介、スタッフが回ってツボの位置確認、鍼灸治療院のかかり方、保険について等、内容について大まかな打ち合わせをしました。

 講師を中心に準備からツボ指導、後片付けなど2~3人の補助スッタフと組んで行いました。各受講者に対して会話しながらのツボ指導では喜んでもらえているようでした。また、NHK等で鍼灸が番組に取り上げられ、関心が高まっているようです。講座回数を重ねるごとに反省点を活かし、資料を修正・追加しながら充実したものになってきています。

【西宮地区会員:滝川敦子 報】

  

最新の記事