2018/12/19

平成31年2月3日(日)神戸ブロック臨床研修会「バランスヨガ~体の歪みを整えて代謝up!~」のご案内 🌟

日時:平成31年2月3日(日)13時~16時

会場:あすてっぷ神戸 2階セミナー室3 

    神戸市中央区橘通3丁目4番3号 電話:078-361-6977

   ・JR「神戸駅」徒歩7分

   ・神戸市営地下鉄 「ハーバーランド駅」徒歩7分、「大倉山駅」徒歩3分

   ・神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3分

講題:バランスヨガ~体の歪みを整えて代謝up!~

講師:山本ヨガ研究所 ヨガインストラクター 赤坂雅好 先生

受講料:無料

 

【お問い合わせ】担当の宇仁菅までお願いします。

メールでのお問い合わせは、件名欄に「神戸ブロック臨床研修会申込」と記載して下さい。

携帯番号:090-3038-6501 

e-mail:(携帯)eikoudou-0618.uniyan-0719@docomo.ne.jp

     (PC) eico_do@ares.eonet.ne.jp

 

※講習会終了後、JR神戸駅周辺で講師を交えた懇親会を予定しています。参加希望の方は、1月31日までに担当の宇仁菅まで。

 

2018/12/18

平成31年1月20日(日)姫路ブロック臨床研修会「家庭で出来る健康づくり、健康づくり体操実技」のご案内 🌟

日時:平成31年1月20日(日)10時30分~12時・13時~15時

会場:姫路市民会館 5階第2教室

   姫路市総社本町112 電話:079-284-2800

   JR姫路駅・山陽電車姫路駅から北東へ徒歩15分

講題:(午前)家庭で出来る健康づくり、(午後)健康づくり体操実技

講師:兵庫県鍼灸マッサージ師会副会長 健康づくり体操指導員 賀内進一 先生

2018/12/17

平成31年1月13日(日)スポーツセラピー講習会(終了)

日時:平成31年1月13日(日)10時~12時

場所:兵庫県鍼灸マッサージ師会会館

講題:「ランニングで生じる痛みへの医学的な対応~リスク管理から治療まで~」

講師:御影ごきげんクリニック理学療法士、関西大学陸上競技部及び須磨学園高校男子駅伝チームトレーナー 松本元成 先生

問い合わせ:スポーツセラピー部副部長の梶原まで(携帯番号 08014081203)

2018/12/04

保険医療機関及び保険医の皆様へ 

はり 、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の同意書について 、平成 30 年10 月1日 からの取扱いをお知らせします。

※同意書: 患者が 患者が 、はり 、きゅう きゅう 又はあん摩マッサージ指圧の施術を受け、そに 又はあん摩マッサージ指圧の施術を受け、又はあん摩マッサージ指圧の施術を受け、その施術について療養費の支給を受けるためには、あらかじめ保険医から同意書の交付を受ける必要があります。

詳細はこちらをご覧ください→リーフレット(保険医療機関及び保険医の皆様へ)

2018/12/01

災害鍼灸マッサージプロジェクト - アメリカ

日本の「災害鍼灸マッサージプロジェクト」についての記事が、アメリカの鍼灸雑誌のサイトに掲載されています。(MASSAGE Magazine マッサージマガジン)

被災地のボランティア活動「災害鍼灸マッサージプロジェクト」が動き始めたのは、2011年の東日本大震災からでした。

当時、業界としては最大規模の支援活動を展開し、その後も、2015年の関東東北豪雨、2016年の熊本地震、2018年の平成30年7月豪雨の被災地にて鍼灸マッサージによる支援活動を行ってきました。

そうした支援を行いながら、次の災害に備えるために、避難所の人たちが直面する身体的な問題を理解するため、鍼灸師やマッサージ師らがさまざまな訴えを聞いて記録していったそうです。

例えば、常総市の豪雨被害では、鍼灸師が被災者の腫れや痛みを0から5までの数値にして、治療の前と後に顔の略図に記入していきました。

そうした活動の記録を集めて三輪正敬氏、高山真氏、金子聡一郎氏がまとめた論文が、日本プライマリ・ケア連合学会の英文誌のサイトに公開されました。

その研究からわかったのは、被災地の避難所では、支援者も含めてほとんどが肩、背中、膝などに複数の痛みを訴えていたということです。

 
被災地における鍼灸やマッサージがどういうものであるかについて述べている部分を以下に引用します。

New research indicates that in the aftermath of a disaster, receiving massage therapy and acupuncture can result in a significant decrease in subjective physical pain.

要点は以下のようになります。

◆新しい研究では、災害の余波の中でマッサージ療法や鍼灸治療を受けることは、身体的な痛みが大幅に減少することを示した。

単に鍼灸やマッサージのボランティアをしたというだけでなく、それが被災地では大変有益だと示す論文として発表されたことにより、海外からも注目されたわけですね。

 
当サイトでは、今年の豪雨災害支援ボランティアの記事を紹介しました。こちらもご参照ください。

 ⇒ 平成30年7月豪雨 災害支援鍼灸マッサージ師ボランティアについて

 
「災害鍼灸マッサージプロジェクト」のサイトでは、各地で展開された活動の詳細を紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ 災害鍼灸マッサージプロジェクト

災害時の鍼灸師そしてマッサージ師のボランティア活動が、客観的に評価されたというのは興味深いですね。

 
今回の記事の詳細は、「マッサージマガジン」のサイトをご参照ください。

◆MASSAGE Magazine – RESEARCH: MASSAGE & ACUPUNCTURE AID DISASTER EVACUEES, SUPPORT STAFF
https://www.massagemag.com/massage-for-pain-relief-disasters-90104/

 
yorisou1

2018/11/26

痛みの対処には服薬より鍼灸 - アメリカ◆ニュース◆

痛みの対処に鍼灸がよく選ばれているという記事がアリゾナ州のコミュニティサイトに掲載されています。(azfamily.com アズファミリー・コム)

アメリカでは、お医者さんから処方された痛み止めの薬で薬物中毒になる人が増えているという問題が、昨年までたびたびニュースになっていました。

そうした問題を背景に、安全で中毒にもならない痛みの対処法として鍼灸治療がクローズアップされることになったんですね。

当サイトでも、その経緯を紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ 医師から見たオピオイド危機と鍼灸

 
鍼灸の臨床マネージャーとして働くリア・シシリーさんは、オピオイド(医療用麻薬)中毒が流行したために鍼灸の人気が復活したことを日々実感しているようです。

「年齢のせい」であちこちに痛みが出てくることはよくあることですが、そうした患者の多くがアリゾナ州では鍼灸治療に移行しつつあるそうです。

シシリーさんによれば、痛みだけでなく、鍼灸治療を受ける理由で多いのは、睡眠問題やストレス管理、シワを目立たなくするアンチエイジングも人気なんだそうですね。

薬を服用したり注射したりする方法とは違い、鍼灸は自然で安全、中毒にもならない点が人気の理由となっているようです。

 
シシリーさんが勧める鍼灸治療の受け方を以下に引用します。

Whatever your ailment, plan on an average of ten treatments before you are completely rid of your symptoms.
Those need to be done in close proximity and each session takes about 30 minutes.

要点は以下のようになります。

◆病気が何であれ、症状を取り除くには全部で10回程度の治療を計画する。

◆1回におよそ30分かかる治療は、あまり長い間隔をあけずに行う必要がある。

背中の痛みの治療でシシリーさんの鍼灸院に通う患者の一人は、背中だけでなく胃腸の具合と睡眠までいっしょに改善したそうです。

アメリカでは、痛み止めの強い薬の代わりに鍼灸治療が利用されるようになってきていますので、将来的には日本もそのようになっていくかもしれませんね。

 
今回の記事の詳細は「アズファミリー・コム」のサイトをご参照ください。

◆azfamily.com – More choosing acupuncture over pills for pain management
https://www.azfamily.com/news/more-choosing-acupuncture-over-pills-for-pain-management/article_eb35b464-131e-5a22-ab24-5829fee960c4.html

 
drugs14a

 

兵庫県内の鍼灸院マッサージ院をご紹介

2018/11/13

鍼灸についての専門家の意見 - アメリカ◆ニュース◆

ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィアエリアの新聞社のサイトが、鍼灸についての新しい情報をいくつか紹介しながら上手な利用の仕方を案内しています。(metro メトロ)

鍼灸は、保険診療の対象にもなっていますが、多くのニューヨーカーは、「鍼灸って本当に効くの?」と、まだ懐疑的な目を向けるようですね。

そんな人も読めば納得するように、専門誌に掲載された最新の知見をいくつか紹介しながら、どんなときに、どんなふうに鍼灸を利用すればいいかを紹介しています。

 
まず、鍼灸は、体の痛み、不眠症、不妊症、性的機能不全の治療などに使用されると紹介。

体の痛みとひと口に言っても、片頭痛、慢性頭痛、変形性関節症、首の痛み、腰痛、手根管症候群など、さまざまなものがありますが、どの痛みにも効果的といわれています。

さらに、腰痛については、2017年、米国スポーツ医学会が効果的な治療法として鍼灸を認めたことを紹介しています。

また、鍼灸に対する見方はさまざまだということを踏まえ、東洋で生まれた医学であるがゆえの偏見が存在するという2017年の論文も紹介しています。

 
大都市のビジネスワーカーを意識したこの記事の中で、おすすめとなっているのは不眠症と不妊症です。

その部分を以下に引用します。

A number of studies show acupuncture works best when used in combination with traditional therapies; that’s the case for insomnia and infertility.

要点は以下のようになります。

◆不眠症と不妊症では、西洋医学と伝統的な療法を組み合わせて行うとき、鍼灸は最も効果的であるという数多くの研究がある。

アメリカで病気治療のために鍼灸を受けるには、まずプライマリケア医に相談するところから始めるのがいいそうですね。

 
当サイトでは、鍼灸の効果や有効性を紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ 鍼灸の効果

疑い深い人たちが疑問の目で鍼灸に興味を持っていただき、それをきっかけに鍼灸治療を体験し、効果を実感するというケースが、今後も増えていくかもしれませんね。

 
今回の記事の詳細は「メトロ」のサイトに掲載されている記事をご参照ください。

◆metro – Does acupuncture work? Here’s what the experts say
https://www.metro.us/body-and-mind/health/does-acupuncture-work-heres-what-the-experts-say

兵庫県内の鍼灸院マッサージ院をご紹介

最新の記事