NEWS

お知らせ

2021/01/12

《神戸地区講習会(オンライン)》

当初、4月に予定していた神戸地区講習会は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から開催時期を延期し、令和2年11月29日にオンライン講習会として開催することとなった。

 講師は兵庫県立大学 大学院 経営研究科 西井教授に当初の予定通りお引き受けいただき、「withコロナ時代に治療院経営を安定させるための経営戦略」という演題で講義と参加者を交えたワークを行っていただいた。

 新型コロナウィルス感染症の社会に与える影響は専門家により意見は異なるが、多くの専門家は2022年頃までは続くと予想しており、もっと長期間に渡ると予想している専門家もいる。そのような社会状況の中で、「求められる治療院像は何か」「求められる治療院像に自身の治療院はなっているだろうか?」つまりはそれぞれの治療院が求められるビジネスモデルになっているかということを見つめ直す絶好の機会になった。

 「ビジネスモデル」という言葉を初めて聞いた方や聞いたことはあるが内容は深くは知らないという方もいたかもしれない。また「戦略」と「戦術」の違いと行った経営の基本的な事柄についても分かりやすく解説していただいた。

 治療家はどうしても治療技術を最優先に考えてしまう傾向があると思うが、今回の新型コロナウィルス感染症のように不測の事態が発生した時に治療技術だけではなく社会の情勢、人の行動心理などを踏まえた経営の知識は必要ではないだろうか。

 今回は初のZoomを用いたオンライン講習会ということで、不慣れな点はあったが、西井教授が大学でオンライン講義をされていることもあり、非常にスムーズに進行していただくことができた。改めて感謝を申し上げたい。

【報告:神戸地区 井上和哉】

最新の記事